スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふじっこどん『3rdPhaseEP』レビュる

僭越ながら書かせていただくことにします。
というか、思ったこと並べただけでレビューになってるんだかどうなんだか。

聞かせてもらった3曲ともリンたんが歌っていますよ。
ふじっこどんのリンたんはちょっとお姉さんっぽいところが好きです。
絵本を読み聞かせさせているような、お姉さんぶってるお姉さん。

1.ララルララ
 元気で甘酸っぱい青春が詰まっていますね、これは。
 河原とかチャリで聞きながらがむしゃらに漕ぎ出したいですね。
 理想も現実も全部投げ捨てて、今しかできないことを!的な。
 私にはこんな時代はなかったけどなっ。
 コーラスのラララだとか合いの手というか、
 芸が細かくていつも探してしまうふじっこどんの曲。

2.いつか
 今回紹介させて頂く曲の中では一番好きです。
 出だしから、ちょっと切ないメロディーに私得な期待。
 歌詞を曲と共に読み進めるとまぁなんて最初に書いた声のイメージと世界観が近いこと。
 私の中ではすごくしっくりきたというか、完全燃焼した。
 夕暮れ。ブランコ。憧れの人。
 今まで気にしないようにしていた現実と向き合って、足を一歩踏み出す。
 多分今の時点では完全なハッピーエンドじゃないけど希望があふれてるのがおいしい。
 個人的には引き語りみたいな出だしだったので
 もうちょい声のエコーって言うですかね、落とし気味にしたのも聞いてみたいですね。

3.星の挿話
 こちらは唯一スローテンポな楽曲。
 題名の通り、喧騒を忘れてお星さまの物語をリンたんが子守うたのように囁いてくれます。
 柔らかい声とはもりがきもちいい(*・ё・)
 はもり5倍ましましバージョンもまっとる!


クロスフェードはこちら(・ё・)!
1オープニング→2今日の物語→3エンディングになってて、
通して聴くとより妄想が膨らみます←

公式ブログはここ


音楽の知識がないのであの音がいい!とかここの構成がとか生意気に思っても
どう表現していいかか分からないのでまったくかけないトリの子でありました。はぁ。
代わりに見えた絵を解説してみましたよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

トリコチャン(某所ではさっちん)

Author:トリコチャン(某所ではさっちん)
カイリン廃ですね、あとトリ。

(・ё・)の居場所

ピクシブ 関わった動画
ついったー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。